経営計画作成・金融支援をはじめとした財形貯蓄 いくらに関する手続き、その他の事業承継、起業支援、相続対策のご相談は山﨑聡税理士事務所にお任せ下さい。

山﨑聡税理士事務所

初回相談無料 03-3918-6781

営業日 月〜金曜日 営業時間 9:00~18:00

※事前予約で時間外・土日祝日も対応可能

お問い合わせ
山﨑聡税理士事務所

山﨑聡税理士事務所
(東京都/豊島区)

「財形貯蓄 いくら」無料相談・電話相談

経営計画作成・金融支援をはじめとした財形貯蓄 いくらに関する知識、お手続きについて御紹介します。経営計画作成・金融支援をはじめとした財形貯蓄 いくらに関するご相談なら山﨑聡税理士事務所にお任せ下さい。

「財形貯蓄 いくら」無料相談・電話相談

申し訳ありません。
現在,財形貯蓄 いくらに関する記事は一時的に掲載しておりません。

「財形貯蓄 または いくら」無料相談・電話相談

経営計画作成・金融支援

経営計画作成・金融支援
経営者を悩ます「税金」や「資金繰り」を解決するサポートを致します。 いくら利益がでていても預金残高は減る一方ということはございませんか?当事務所では、中期経営計画立案等の事業計画の作成を得意としております。

財形制度

財形制度
勤労者財産形成促進制度の略。勤労者財産形成促進法に基づくもので、勤労者の長期貯蓄に援助・協力する一般財形貯蓄制度、財形年金貯蓄制度及び財形住宅貯蓄制度、事業主が勤労者の財産づくりのために資金を拠出して援助し促進する財形給付金制度及び財形基金制度、勤労者の住宅資金を融資する財形融資制度等を主な内容とする。

銀行融資の審査を通すコツ

銀行融資の審査を通すコツ
銀行から受ける融資は保証協会付融資とプロパー融資の2つに分かれます。 保証協会付融資とは信用保証協会が連帯保証人となる融資で、返済不能となっても連帯保証人が融資額の80%を返済してくれるため、銀行にとってリスクが低い融資です。

財形貯蓄制度のメリットと注意点

財形貯蓄制度のメリットと注意点
勤務先に財形貯蓄制度というものがありませんか?財形貯蓄制度とは、毎月の給与から一定金額が自動で天引きされて積み立てる制度となっています。この記事では、財形貯蓄制度についてご説明します。

株主配分

株主配分
株主配分は、企業が得た利益を配当や自社株買い等で株主に配分することをいう。かつては、配当が主な株主への配分手段で、配当性向(企業の純利益の内、いくらを配当に回したかの比率)を株主配分の主な目安にしている企業が多かった。

資金繰り

資金繰り
諸経費や固定費の支払いが滞りなく行えるように、キャッシュの流れを把握することが大切です。売上げを把握していても、実際に現金が入ってくるタイミングがずれることがほとんどです。

山﨑聡税理士事務所でよくお受けする事例・基礎知識・用語等

  • 会計業務

    会計業務
    会計は、会社と経営の基本です。キャッシュのストックとフローを把握するために、多くの書...
  • 遺族共済年金

    遺族共済年金
    国家公務員共済組合法などの共済各法に基づく給付で、共済組合の組合員、障害共済年金の受...
  • 相続の承認

    相続の承認
    相続開始後に相続人がする相続受諾の意思表示(民九一五以下)。相続開始によって相続財産...
  • 相続財産

    相続財産
    相続によって相続人に承継される財産の総称。遺産ともいう。被相続人の持っていた積極財産...
  • 相続 農地

    相続 農地
    平成21年「改正農地法」が施行されました。 この改正によって「相続等によって農地の権...
  • キャッシュフロー診断

    キャッシュフロー診断
    『売上げの急激な減少・新規融資が困難・返済金を低減したい』、このような状況を抱えてい...
  • 民事再生

    民事再生
    企業が業績不振などで債務返済が困難になった場合には、破産することもできますが、民事再...
  • みなし相続財産

    みなし相続財産
    相続税において、相続又は遺贈によって取得した財産ではないが、実質的にはこれと同じもの...
  • 遺産相続 調停

    遺産相続 調停
    遺産分割協議では、相続人がそれぞれの主張により争うことがあります。そのような場合には...

山﨑聡税理士事務所でよくお受けするご相談関連ワード

経営計画作成・金融支援をはじめとした財形貯蓄 いくらに関する知識、手続についてご紹介しています。経営計画作成・金融支援をはじめとした財形貯蓄 いくらに関する知識は山﨑聡税理士事務所にお任せ下さい。
経営計画作成・金融支援をはじめとした財形貯蓄 いくらの相談事例、手続についてご紹介しています。