豊島区、駒込・池袋の相続欠格をはじめとした相続欠格に関する手続き、お悩みは山﨑聡税理士事務所 にご相談ください。

山﨑聡税理士事務所

初回相談無料 03-3918-6781

営業日 月〜金曜日 営業時間 9:00~18:00

※事前予約で時間外・土日祝日も対応可能

お問い合わせ
山﨑聡税理士事務所

山﨑聡税理士事務所
(東京都/豊島区)

「相続欠格」無料相談・電話相談

相続欠格をはじめとした相続欠格に関する知識、お手続きについて御紹介します。豊島区、駒込・池袋の相続欠格をはじめとした相続欠格に関するご相談をお受けしております。

「相続欠格」無料相談・電話相談

相続欠格

相続欠格
本来ならば相続人となる者が、不正な行為をしたため法律上当然に相続資格を失うこと。

代襲相続

代襲相続
推定相続人である子又は兄弟姉妹が、相続の開始以前に死亡したとき、又は相続欠格若しくは廃除により相続権を失ったとき、その者の子がその者に代わって相続すること。代位相続、承祖相続ともいう。代襲相続人は、推定相続人であった被代襲者の相続分を承継する。代襲相続人が数人あるときは、その相続分を更に分ける(民八八七・八八九・九〇一)。

受遺者

受遺者
遺言により遺贈を受ける者として指定された者(民九六四・九六五)。遺産の全部又は一定割合の遺贈を受ける包括受遺者と、遺産中の特定財産の遺贈を受ける特定受遺者とがある。相続欠格者は受遺者にはなれない。また、受遺者は、遺贈の放棄をすることができる(九八六)。

相続人の廃除

相続人の廃除
遺留分を有する推定相続人の相続権を奪う制度(民八九二以下)。相続欠格ほどの重大な事由ではないが、被相続人に対する虐待、重大な侮辱その他の著しい非行がある場合に、被相続人又は遺言(いごん)執行者の請求により、家庭裁判所が審判で相続人の相続権を奪うもの。

山﨑聡税理士事務所でよくお受けする事例・基礎知識・用語等

  • 相続財産管理人

    相続財産管理人
    相続財産法人の財産管理人。相続人の存在が不明なとき相続財産は法人となるが、この場合に...
  • 起業支援

    起業支援
    山崎聡税理士事務所は、起業・開業・会社設立に関するご相談に対応しております。
  • 相続の順位

    相続の順位
    法定相続人は、以下の順位で相続の権利を有します。 ■相続第1順位・・・相続人の配偶...
  • 安定株主

    安定株主
    安定株主は、株式会社(上場企業等)で、長期に渡って、その企業の株式を保有し続ける株主...
  • 決算対策

    決算対策
    決算の2~3ヶ月前に予想の税金や利益を計算し、税理士ならではのノウハウで節税対策の検...
  • 遺族基礎年金

    遺族基礎年金
    国民年金法に基づく給付(一五)で、国民年金の被保険者が死亡したとき、被保険者であった...
  • 年次決算書・申告書の作成

    年次決算書・申告書の作成
    1事業年度分の月次資料を整理し、決算仕訳を行ない、決算報告書(決算書、科目内訳書、事...
  • 株式移転

    株式移転
    株式移転は、既存会社が、単独または複数で、完全親会社(持株会社など)を設立するための...
  • 相続専門 税理士

    相続専門 税理士
    大切な財産を次世代に移行する際の悩みの種が相続税や贈与税などの税金だと思います。税金...
相続欠格をはじめとした相続欠格に関する知識、手続についてご紹介しています。相続欠格をはじめとした相続欠格に関する知識、手続きについて紹介するサイトです。
相続欠格をはじめとした相続欠格の相談、手続は山﨑聡税理士事務所にお任せ下さい。