月次決算書の作成に関するご相談は山﨑聡税理士事務所(豊島区/駒込・池袋)。

初回相談無料 03-3918-6781

営業日 月〜金曜日 営業時間 9:00~18:00

※事前予約で時間外・土日祝日も対応可能

お問い合わせ
山﨑聡税理士事務所

山﨑聡税理士事務所
(東京都/豊島区)

月次決算書の作成

山﨑聡税理士事務所(豊島区/駒込・池袋)では月次決算書の作成に関するお悩みに対応しております。

月次決算書の作成

月次決算とは、年に一回行っている決算を月ごとに行うご提案です。これにより、月ごとの黒字、赤字、資金繰りがタイムリーに把握でき、すばやい打ち手の実行が可能となります。つまり、毎月繰り返すことで、「ここを抑えれば資金が回る」「今ここに手を打てば利益が出る」などが把握できるようになります。作成しご説明する際には、「数字が教えてくれる経営の情報」を分かりやすくご提供するため、様々な工夫を凝らしています。

~月次決算の目的・必要性~
(1) 月次と累積損益を集計し月次決算書を作成することで、会社の現状が計数的に把握され、年間利益計画の達成度・進捗度を測ることが可能となる。
(2) 月次決算と予算との比較(予算実績差異分析)を通じて、経営改善案を経営活動にフィードバックできます。
(3) 月次決算の精度を上げることによって年度最終利益を早期に予測し、決算対策(節税対策、納税資金準備)を図ることが可能となる。

どうすれば儲かっているかどうかが一目でわかるだろうだろうか、粗利益を直感的につかむためにはどうすればよいか、損益分岐点や労働分配率など重要な経営指標について分かりやすくご説明するための工夫、等等、重要なデータを直感的に理解できるよう工夫をしております。

山﨑聡税理士事務所では、これまで月次決算書の作成に関するご相談に数多く対応して参りました豊富な実績とノウハウがございます。山崎聡税理士事務所は、様々な問題に取り組むご相談者のご相談にじっくりと耳を傾け、今対処しなければならない問題点を明確にし、解決の糸口を見いだします。
多岐に渡る相談内容でも、弁護士等他の領域の専門家と連携して月次決算書の作成のご相談に取り組みますので、月次決算書の作成に関するご相談は、当事務所に安心してご相談ください。

山﨑聡税理士事務所でよくお受けする事例・基礎知識・用語等

  • 経営計画

    経営計画
    中期経営計画を策定する目的は、”社長の夢”を経営目標として掲げ、「これから、何をなす...
  • 後継者育成

    後継者育成
    後継者の育成は時間をかけて行う必要があります。先代のコピーのような経営では、変化のス...
  • 相続債務

    相続債務
    相続人が被相続人から相続した債務。相続放棄又は限定承認をしない限り、相続人がそれを弁...
  • 損失の繰戻還付

    損失の繰戻還付
    所得税又は法人税の計算につき、ある年(事業年度)に生じた損失(損金)でその年の所得金...
  • 遺贈

    遺贈
    遺言により遺言者の財産の全部又は一部を無償で他に譲与すること(民九六四)。条件、期限...
  • 相続権

    相続権
    相続人が相続財産についてもつ権利であるが、相続開始の前後で内容が異なる。相続開始前の...
  • 遺族補償年金

    遺族補償年金
    労働者が業務上死亡したときに労災保険からその遺族に支払われる遺族補償給付の一種(労災...
  • 相続税の基礎控除について

    相続税の基礎控除について
    相続税には、非課税規定が設けられており、このことを理解していないと、相続税を多く支払...
  • 株式消却

    株式消却
    株式消却は、「自己株式の消却」や「自社株消却 」とも呼ばれ、企業が自ら買い戻した自社...
月次決算書の作成に関するお悩みに対応しております。|山﨑聡税理士事務所(豊島区/駒込・池袋)
月次決算書の作成のご相談はお任せください。|山﨑聡税理士事務所(豊島区/駒込・池袋)